カテゴリー別アーカイブ: ペンション関係

東京からの荷物が届き、自転車組み立て三昧の一日

僕がペンションを営んでいる長野県木島平は坂が非常に多い。
というかスキー場だから当たり前なのだが。
子供の頃は麓の小学校までおよそ4~5kmの道のりの全てが坂道。
そこには平坦な道など一切無く、その時からすでに人生の不公平さを神に嘆く事を覚えていたような気がする。
帰り道、小学生の足には平均斜度10度はあろうかという延々続く坂道は、目の前に屹立する未踏峰の如くそびえたつ。
まあ、9割は親に車で迎えに来てもらうのだが、時折うん悪く迎えが来れない時は
ひたすら続いていく坂道を泣きべそかきながら登って行くしかないのだ。
{F82E747B-039C-4EFB-A563-A3BE8D65ADB4:01}

時は流れ、まさか20幾年の歳月の果てに

地元に戻ってきて、散々苦しめられた坂道を今度は自転車で征服せしめんと日々鼻水を垂らしながら坂道を登っていると思うと
なんだか不思議になる。
{EE8E027B-ABDA-45C8-840E-2AF922DA7879:01}
そんな坂道の終点のペンションで自転車を
仕事に繋げてみようなどと、自分でも酔狂この上ないと思ってしまうのだが、やってみたくなった物は仕方ないのである。
今日、東京から大量の荷物がとどく。
向こうの仮屋に保管してあったフレームやらホイールやらを先日まとめて発送した物が到着したのだ。
朝からこのフレームにはこのパーツはいかがな物かとあれこれ考えるのは非常に楽しい時間だった。取り敢えず今日仮組みの終わった3台。
サーベロR3SL
コルナゴc60
look595
{C0BA6F01-D082-4A38-AB62-63CEDA6E3F4B:01}

後数台、名だたるバイク達が控えているのだ。この駿馬達がペンションにズラッと並べられて来客を待ってる姿を思うと、ゾクゾクしてくる。

あくまで、仕事の一環である。僕個人の趣味など、耳かき一杯分も入っていないと天地神明、ここに宣言する!!