カテゴリー別アーカイブ: BMC SLR01

新宿の雑音に慣れるまでは眠れない。SLRでも眺めていよう

さて、とうとう東京にやってきました。

新宿の寝床にて、今後の事を思い測っていく。
しかし、新メジロ通しと神田川に挟まれたこの地域は、夜になっても車の音と河の音が止むことがない。
まず、この騒音の中で眠れるようになるのに一週間かかるのです。
とりあえず東京にいる時にの足
BMC SLR01(旧式)
まだ仮組みですが。
新型がもてはやされていますが、これはこれでしなやかで地を滑るように進む様はとても魅力的。

 

角ばったパイプ形状にネオンイエロー、

マットブラックがセクシーです。
BMCのバイクは、カーボンの網目の出方がとても綺麗だと思う。
長野県木島平にて
 
ダンスの宿
ちきちきばんばん
 
営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。
 
そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

BMC SLR01 狭いハンドルによる恩恵

都内の朝も3日目。まだまだ地に足が着かない感覚を引きずりつつ、昨夜組み上がったばかりのBMC SLRで皇居周りを周回。
 
木島平とちがい、都内は交通量が多い。
 
朝の7時を過ぎるともう大型トラックやら
タクシーやらがビュンビュンと行きかっていて、とてもじゃないけど怖くて走れない。
 
必然、早朝の時間に乗り出すようになる。
 
田舎の方が朝が早いイメージが有るのに寧ろ都会の方が早朝体質になってくる。
 
さて、僕のSLR、なぜか知らないがハンドルの幅がとても狭かった。
 


 
いつこんなハンドルを買ったかまるで覚えがないのだ。若年性痴呆を疑いたくなる。
 
といっても余りに携帯や財布の置き忘れが頻発するので、周りからはとうの昔から呆けを危惧されている。たまに自分も不安になる。 
 
先日などはシャワーをあびようと浴室にゆく。
 
蛇口を捻ろうとするその瞬間、トランクスを脱いで居ない事に気づく。ああ、誰か僕を救ってくれ…
 
ハンドルの幅を測ってみると、36cmだった。普段使ってるのが40cmなのでこれは流石にせまい。
 
乗り始め、数分もすると首の後ろが痛くなってくる。到底体のサイズにあって居ない。
 
これは速攻でチェンジだな、とそうそうに見切りをつける。首が痛くならないように気を使いながらしばらく走るのだが。
 
ふとある事に気づく。
 
肩甲骨を開き、肘を下げるようにすると途端に首が楽になる。
 
肘が下がるから自然と前傾が深くなる。
 
腕と肩で、状態を支えようとすると、また首が痛くなってくるから、腹筋と体幹で状態を支えるようになる。
 
そして肩甲骨周りを開き脱力し続けないといけない。
 
これはフォームの矯正にいいのではないか?
 
狭いハンドルによって肩が縮こまり胸郭が
狭まる事を避けるために、上体を常にリラックスさせる事に意識が向く。
 
今まで上半身に無駄な力が入っていた事に気づかされた。
 
しばらく狭いハンドルで上半身の使い方を研究してみようと思う。
 

 

長野県木島平にて
 
ダンスの宿
ちきちきばんばん
 
営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。
 
そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

BMC SLR REDクランクの誘惑に負けた

先日、またもオークションの奇跡が起こる。

スラムREDの
クランク、
ブレーキ、
RD.FD
がタダ見たいな値段で落札できた。
厳密に言うと、クランクとRD売ったらお釣りが来る様な値段。
年に数回、こんな事がおこる。だからマメにオークションをチェックするのは、ここ数年の習慣なのだ。
ウチに揃えてあるバイクは殆どそんな感じでパーツを揃えているので実は結構、目の玉が飛び出るくらい安く仕上がっている自信がある。
で、全部売ってしまって、来年度のフレーム購入の資金にしようかと思っていた。
が、やはり高価なロードのパーツは魔性の
存在。昔から、アレは佳く人を惑わす。
いけないと思いつつも、ちょっと付けてみるだけ。作業の経験を増やすのもメンテナンス技術向上に必要だ、などど心の何処かでは歯止めが効かなくなることを予想しながら

クランクだけでも付け替えてしまう….

あー、いいね。

シマノ5700のクランクからの換装なので
本来練習用のバイクには勿体無い換装。
この、向こう側から透けて見えるSRAMの
文字がやる気をそそる。
結局、クランクだけは手元に残す事になってしまった。試しに付けてみよう、と思った瞬間心の何処かでこうなる事を予測しながら。
まったく漢ってのは時に望んで罠にかかる生き物だと、思い知らされてしまった。
長野県木島平にて
 
ダンスの宿
ちきちきばんばん
 
営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。
 
そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん