カテゴリー別アーカイブ: BMC SLX01

久しぶりにBMC SLX01をいじってみる

別に懐古主義だったり、進歩していく物に対して
どこか年より地味た愚痴をこぼすつもりはないのですが、
2008-2009年のバイクは美しい物ばかりな気がしています。

このSLXもだし、orca、ピナレロプリンス、cento1・・・

どれもこれも異彩を放っていて、それぞれのブランドが
ドヤ顔で個性的なバイクを世に放っていた様な。

このSLX. 今日は雨で外にでられなません。
カンパのアテナ11sレバーが格安で入手出来たので
組み付けてみることにしました。

ちなみに以前付けていた5800系はオルトレに移植。
しばらくコンポのない状態で飾られていたものです。

 

ああ、しかしSLXはいつ見ても美しい。
数学的でありながら、どこか破綻した感じの絶妙な
デザイン。

実際に占める面積は少ないにもかかわらず、SLXといえば
ブルー、というイメージを作り上げてしまった、巧妙なブルーの
差し色。

決して軽くはなく、乗り味も結構振動をひろってしまう。

だけれども、加速性能と巡航性、そして反応性は素晴らしく、
ダウンヒルの安定性も素晴らしい。何より乗っていてとても
楽しいマシンです。

 

当時セカンドグレードだったにもかかわらずBMCがやたら手の込んだ
特設ページを設けたり、ちなみに、あの特設ページ見たら
誰だってこのSLXが欲しくなります。

実際の販売第数はかなり少なく、製造の手間もかかるのか、
結局2シーズンしか販売されなかったという謎のバイク。

SLXといい、インペックといい、たまにエンジニアが
好きなことやらかしてしまった感のあるバイクは
たまらなくいとおしくなります。

譲ってくれと言われても絶対に首を縦にふらないんだから。

長野県木島平にて
 
ダンスの宿
ちきちきばんばん
 
営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。
 
そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

 

BMC SLX01とコスミックカーボン(中華)

当ペンションにて揃えいるロードバイク、
何故か2008~9年の物のが多い。
多分僕がいよいよ本格的にロードバイクに嵌りはじめ、憧れと手に届かないもどかしさで煩悶としていた時期がこの頃だからかもしれない。
ピナレロ プリンス
オルベア オルカ
ADDICT
R3SL
…..
今回のSLXもやはり2009年製。
実験的な試みが沢山詰め込まれ、あっという間にカタログ落ちしてしまった不思議な
機体。
c60を血肉を削る様にして無理やり手にいれて、このSLXを手放そうかと一時は考えた事もあったけれど、結局手元に残してしまった。
夏の給料で、色々ホイールを追加した時に
このSLXをどうしても蘇らせたい衝動にかられてしまった。

リア、ENVEの65

フロント コリマ メディウム
SLXはどうしてもカタログのレイノルズを
履かせた丹精なイメージが強い。
この組み合わせはなんだかピンとこなかった。
僕の持ってるレイノルズは32mvでちょっと高さがたりない。それにすでにADDICTに嵌ってしまってる。
さて、どうしたものか

コスカボ、の中華ホイール。うん。

これはいい。
何と無くペイントの凝っているフレームには地味なホイールが合うような気がしていたのだけれど、この組み合わせは見た目かなりマッチしている。
こんな見た目のバイクはおそらく今後も出ないだろう。性能云々ではなくて、手放さなくて本当に良かった。
長野県木島平にて
 
ダンスの宿
ちきちきばんばん
 
営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。
 
そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん