カテゴリー別アーカイブ: インプレッション

LOOK595はロープロファイルが良く似合う


{EC0F4279-9593-4E41-AE50-66D2D5C3E847:01}

look595


サーベロR3SLのシートポストが折れてしまったため、久しぶりにこの名車にまたがってみる。

カーボンモノコック全盛の時代に、今だにラグで繋がれ古い論法で作られた躯体は、多くの自転車好きを虜にし


最新理論で武装された最新鋭の機種を前にしてもその輝きは些かも衰えない。


寧ろのロードバイクを構成する各パイプが太く異形になり、新しい規格が盛り込まれる程にこのシンプルで美しいバイクは輝きをましていくように感じるのだ

バネがある

魔法の絨毯だ
平坦な道が、緩い傾斜路に思えるように
前方に吸い込まれていく

前時代のLOOKを評するにそんな言葉を良く目にするのだけど、久しぶりに乗り込んで見て、そのペダリングの感覚に魅了されてしまった。

それはまた後の話

あまりにも気持ちがよかったので、カーボンディープを履かせて見たくなったのだ

{081C69FA-3E64-49AB-A59B-6C9AD6E05A3E:01}


{DF777C6A-5228-458C-866A-74026A8CE172:01}

手持ちのホイールで適当にその見た目の変化を比べてみる。でも、何かしっくりこない。


全く個人的見解なんだけれど、595にはロープロファイルのホイールの良く似合うのだ。

586slにはZIPPのホイールが良く似合った。

{69C2D655-C9F0-47D9-B65E-8B7BD229AFDE:01}

プリンスなんかはディープリムと車体の好戦的イメージがピタリと嵌る。

これでコンビニにいくのは、戦車で温泉に行くような行為だ。

この違いが何なのかは良く分からないけど、ラグとモノコックによる設計思想の様な物が、もしかしたらその佇まいに微妙に
影響しているのかもしれない、何て事をつらつらと考えていた。

キシリウムSLRとか履かせてみたいな。
でもそんな金はないな…..


長野県木島平村にて

ダンスの宿
ちきちきばんばん

営業中!

そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

bianchi オルトレxr2 タイヤを25cにしてみる パナrace evo 2 L

最近のトレンドはタイヤがちょっと太めの25c。以前は23とか21とか、
細いタイヤが正義だったのに。ということで25cのタイヤに挑戦してみ
ました。こういうのを見ると、疑り深い僕はついつい余計なことを考えてしまう。

どんな業界も新しいトレンドを打ち出して、購買意欲を煽り続けなけれ
ばならないのだ。

省エネ家電も、プリウスも、勝手に便座の上がるトイレも
色んな大義名分を打ち出しながら結局は新しいマーケットを
作り、新製品を購入させる目的があるのではないかと。

どこかで偉い人たちが集まって談合する図をそうぞうしてしまう
「11s化も落ち着いたし、今度は何をうりだしましょうかねえ」
「太いタイヤとかどうでしょう?ディスクブレーキもうごきだして
きたことだし」
「いいですねえ、じゃあ、25cの方が転がり抵抗が少ない、
という情報をメディアに流してゆうどうしますか」
「お主もわるよのうwwwww」

流石にそんなことはないか (笑)

昔はロードは軽さと細さが正義だと思っていたのですが、
色々乗り込んでいくに連れて、安定性というファクターが
結局速さに繋がることを思い知ってきた昨今です。

懸念していたタイヤとフレームのクリアランスも問題なし

心なし、タイヤのボリュームがまして車体が大きくなった様な
気がします。もしかしたらXSのフレームだとバランスが崩れる
事もあるかな?

選んだタイヤはパナレーサーLACE evo2 L

ミシュランプロ4やオープンコルサも検討したのですが、なんとなく
これがいい感じがしたす。

みなさん、少しでも国産メーカーにお金をおとしましょう。
フレームはどうせヨーロッパ勢が強いのですから。
頑張れパナソニック。本業の家電が不調になるとやっぱり
自転車部門もしゅくしょうされるのか?

パナのタイヤははめにくいという噂がありましたが、レバーも
使わずすんなり入りました。リムの関係もあるのかな?

インプレッションはまた後日。

長野県木島平にて
 
ダンスの宿
ちきちきばんばん
 
営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。
 
そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

 

 

look695エアロライト そのいつかは忘れた頃にやってくる2

例えば天気は青くすんで、何故かわからないけど目から涙がこぼれ落ちそうなくらい心地よい。

前日から念をいれてチューニングして、
バイクの隅々まで神経が行きとどくような感覚。

ブレーキ一つ、シフトチェンジ一つの動作音も耳に心地よくて、ついつい無駄なシフトチェンジを繰り返してしまいながら、
ゆるゆるとただ自由にツーリングを楽しんでいる時でもだ。

パンク一発。

たったそれだけで、頬を掠める秋の少し冷たい風も遠く霞む山々も、
正確無比なデュラエースのシフト感もすべておじゃんだ。

一体僕が何をしたのかと。完璧ではないにせよ、それなりに世に対して誠実に善良で生きてきたつもりでも何かに対して平謝りしたくなる。

ましてや、サイクリングに相方がいるときのあの申し訳なさ。

クリンチャーならまだしも、チューブラーがパンクした時の無力感。

やっと695とコミュニケーションがとれ始め体がそのソリッドな走行感を心地よいと感じ始めた矢先のパンクだった。

しかもタイヤはtufo。比較的パンクに対しても定評のあるモデル。走行距離も100km に満たないのだから、正直勘弁してほしい。

ギタリストにとってピック隠し神、という存在が確かにいて、この神様をきちんと敬わないと、愛用のピックはどんなに管理していても連れ去られてしまう。

それも、大事なライブ直前とかに気まぐれに風をふかせる厄介な神様。

同じようにロードバイクにもタイヤつんつん如来、見たいな霊的存在がいるんじゃなかろうか。

とにかく、パンクトラブルは忘れた頃にやってくる。このデキゴトをとおして、695エアロライトに対する考察も徐々にふかまっていくのだ。


続く

ダンスの宿
ちきちきばんばん
営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。
そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ