カテゴリー別アーカイブ: roadbike

サイクリストにとって、スネ毛とは何を意味するのか(胎動)

昨日、サイクリストとスネ毛についての永劫なる
戦いの輪舞(ロンド)について書き始めた。

不定期連載といい、次はいつになるか、と言いながら
翌日には次の記事が投下されてしまう。

アマゾンで買った商品が次の日の午前中には到着してしまう
時代だ。どうか、許して欲しい。

あれから僕の頭の中は常にスネ毛のことでいっぱいった。
寝ても覚めても、その事が頭から離れない。

初恋に身を焦がす少女のように
その感情を言語に変換し、自分を落ち着かせる術を見いだせないままだ

すね毛について語る前に一つの前置きを挟まなければならない。
それは僕の過去について。

小学生までの僕はとてつもない肥満体だった。
勿論アメリカレベルの
自力ではベットから立ち上がれないような物ではなかったが

中学校に入り、様々な要因によって痩せることに成功した。
しかし冷酷なる現実をその後に知るようになる。

「一度太った人間は必ずその痕跡を体に残すのだ」

それは例えば
セミが七日でその生を全うする
とか
バナナの皮を踏んだら滑る
とか
軒先で鮒寿司をつけていると熊が匂いにつられてくる

のように、当たり前の真理としてこの世に存在し
僕の体と心にも消えない呪縛を残す。

二の腕に、太ももに、消えない脂肪。

体全体のラインがどことなく丸みを帯びてしまう。
骨格や筋肉の問題ではない。

20代前後、僕の体型は同世代の男性よりは
比較したらスリムな法だったと思う。しかし前期の理由により
どことなく丸みがあるのだ。

もっとわかりやすく言ってしまうとどことなく中性的な雰囲気を
醸し出してしまう。

当時交友のあった友人、特に女友達から夏の時期に半ズボンを
履いていると「渡辺さんもスネ毛はえるんですね」と言われたことがある。
勿論僕の血中にも男性ホルモンは流れ、人並みにすね毛も生えていた。

そんなことを言われながら過ごすうちに僕の潜在意識下には、
すね毛に対する、体毛に対する違和感、もっと言うなら
憎悪のような物を醸造していく。

なぜ、完全であるべき人体に斯様な醜いものが群生しうるのか。
気が付くとその様な答え無き問を問いかけ続ける日々が続いてくので
あった・・・・

さて、ますます方向性がよくわからなくなってきたので、今日はこの辺にしておきます

口直しにオルカの写真でもどうぞ

{758ADF57-994B-4C65-AACB-FCF9CC7EEC87:01}

{8CFD59AD-B87B-481C-8922-FDEDC2084616:01}

{01FA9271-0138-47D1-AC0D-7CA691DA5A51:01}

長野県木島平にて

ダンスの宿
ちきちきばんばん

営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。

そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

opera カノーヴァ 盗難にあう・・・・・

久々の更新。今日は友人が盗難に遭ってしまいました。

長野のペンションの仕事は基本的に夏と冬のみ稼働しているのが現状で
このままでもなんとか食べていけるのだけれど、嫁さんもらって家族を
養っていくには少々心もとない。

それで春と秋に何か人を呼べないかとあれこれ画策。

趣味というにはいささか溺れてしまっている観もある自転車関係を
ペンション業に組み込めないかと思い、その下準備として始めた
このブログでもあります。

その傍ら、オフシーズンに東京に出ている時にはロードバイク欲しがっている
友人、知り合いに自分が補修したカーボンフレームをほとんどパーツ実費くらいの
値段で組み上げてあげるようなことをよくやっています。一種の布教活動のような物。

この一年くらいで4~5台くらいは組み上げたような気がする。

その中の一台、operaのカノーヴァというフレームでフラットバーロードを
組んであげた友人がいたのですが、先日、無念にも盗難の憂き目に遭ってしまいました。

恐らく日本ではあまりデリバリーされていないモデルです。
しかもフラットバー使用なので、まず人とかぶることはないでしょう。
見かけた人がいたら、とっ捕まえてけちょんけちょんにしてこのブログ上
でいいので連絡をください。右チェーンステー付け根に補修痕があるので、そこを
見たら一発です。

被害者のk君もツイッター上で被害を拡散しています。

もし本当に見つけることができたら2~3万相当のパーツもしくは補修したカーボンフレームにてお礼をしたいと思います。

しかし、この高級自転車の盗難事情は本当にどうにかならないものでしょうか。

盗んだ車体をどのように始末するのか。

現在有名な中古ショップでも、販売証書のないフレーム、完成車は買い取らないことにしているそうです。となると、オークションに出す位しか手はないと思い、毎日
オークションもチェックしているのですが、流石になかなか出てきませんね。

僕も過去5年くらいの間に3回の盗難、総額で行けば40万近い被害にあっています。
精神的ショックを含めたら被害総額は相当なものになりますよ。

もし犯人がこのブログを見ていたら、わるいことは言わないのでさっさと自首してきてください。

今なら筋肉バスター一発で勘弁してあげます。もちろん、背骨と首と股関節に
一生消えないダメージは残りますが。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

fecebook上にて奇跡が起こります

仕事の関係でスポット的に木島平に戻っているのですが、
東京と比べてあまりにも寒く、体が適応できなかったのでしょうか

軽い発熱と消化器官の異常
二三日で帰るハズがはや一週間も過ぎてしまいました。

一度生体リズムを崩すと、途端に生来のネガティブで
怠惰な性質が顔を出します。

自分はカブトムシ以下のそんざいだ、とか
このままどうせ一生独身なんだ、とか

ゴールドラッシュの頃の賑わいは遥か過去、今は風吹きすさび
枯れ草は玉になって転がる打ち捨てられた街。
豊穣とは対極をなすさんだ荒野のような精神状態がしばらくつづきます。

とそんなグダグダでやる気のない日々の中、先日FeceBook上にて
小さな奇跡が舞い降りました。

Fecebook、 アカウントを作成するも、あまりの自分のソーシャル力の無さに
辟易してほとんどほったらかしでした。

このままではアカン、と一念発起しPCを起動させる。
途端にFecebook上には数多くの記事が羅列され、ソーシャル力あふれる方々の
記事には一体どうやって?
と検討もつかないほどのイイね!の数がカウントされています。

早速心折られ、虚ろな目のままとりとめもなく機械的に
リンクをクリックし、電子の海を漂いつづける僕。
何をどういじったのか、気が付くと「大人の自○車部」と
いうグループに参加する流れになっていました。

僕のようなタタミイワシ以下の人間が果たしてグループ参加を
許されるのか?罵倒されて終わりではないか?
半病人特有のネガティブ思考をよそに、いとも簡単にグループ参加は
承認されてしまいました

もしかして、ここなら自転車関連の友人を作ることができるかもしれない。

とりあえず自己紹介がてら記事を投稿してみます。
昔のアニメ雑誌の読者文通相手募集のコーナーのようで
ちょっとドキドキします。

「自分はアトランティスの大神官の生まれ変わりです。
同じようにこの時代に転生した同士をさがしています。
一緒に精霊の封印をときましょう」

colnagoc60とlook586sl
長野県でペンションやってて、その合間にロードバイクいじくってます。
趣味は割れたカーボンフレームの補修です。
そんな感じで数点の写真と共に。

image

このグループは参加人数4000人オーバーのなかなかの大所帯。
かなりの人からイイね!やコメントをいただくことができたのですが、
そんな中ひとりの方からメッセージが寄せられます。

「もしかして、その586SL、僕が落車してへし折ったやつかもしれません」

・・\(~o~)/ファ?

つづきます

長野県木島平にて

ダンスの宿
ちきちきばんばん

営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。

そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん