カテゴリー別アーカイブ: roadbike

チューブラー修理。中のチューブを入れ替えてみる。

パンクしたチューブラータイヤ一山幾らで
買い叩いた中にあった高級タイヤ
CORSAevo cx
パンク修理を試みたところ、内部のチューブが完全にお逝きになられておりました。
チーン….
表面のゴムはまだ綺麗なので、いっそ内部のチューブを入れ替えてみようかと。
{6E18C909-F9C3-483B-8FAB-14504AE69006:01}

色々ネットさがしてみてもチューブラーの

チューブ交換の記事はみつからず、本当に
やって平気なのかと気になる所ではあります。
縫い目を切って、チューブ引っ張り出すまでは良かった。
縫いつける作業が恐ろしく手間がかかる。
タイヤ直径70cmかける3.14で、およそ2m
分厚いゴム生地をガッチリと縫い付けていかなくてはならない。
指いてえ
一瞬でも針がチューブに刺さったら終わり
これは、地味な作業が嫌いではない僕でも
心が折れそうになります。そして、レザークラフト用の太い針が2本折れました。
今日やっと縫い終わりそうですが、総作業時間4~5時間はかかったのでは?
そこに時間つかう間に走った方がはやくなるぞ、と心の声が聞こえます。
果たしてそこまでして修理したコルサエボ、無事に使えるでしょうか?


B型人間とは困った物だ

{5ECC8E43-0C32-49DF-A0E6-1ED3853CCAAE:01}
早朝、寝ている両親を起こさないように
こっそり家を抜け出し、1時間程ツーリング。
べつにこっそりする必要はないのですが、
常々自転車乗りとは、背徳感と刹那的感を
背負って生きていくものだと思っています。
すと周りを見回すと川
沿いの土手に向日葵が300m程植えられています。

ひまわり、常に太陽の方に顔を向けているから向日葵なのに、こいつらてんでバラバラの方を向いています。

なんて協調性のない奴らでしょう。
きっと、B型に違いありません。
最近血液型占いに科学的信憑性は認められない、という話を耳にするようになりました。
しかし、現実を見ると少なくともB型に関しては何がしかの共通項があるような気がしてなりません。
何より僕の一家が先祖代々筋金入りの
B型一家なのです。
父Bb
母Bb
兄Bb
僕Bb
妹Bb
勿論この構成でBb以外が産まれるなら
それは何がしかの大人の手違いがあるという事なので、胸を撫で下ろすしかないのですが。
B型というと、
・マイペース
・自己中、
・マイノリティを狙いたがる、
・何かに没頭すると周りが見えない、
・こだわりが強い
・物忘れが激しい。
・蚊に刺されやすい、
・味付けが濃い、
・知覚過敏が酷い
・字かキタナイ
・ケータイを忘れて家に戻ると今度はサイフをおいてくる
・等々特徴が挙げられます。
後半は主に僕の特色でもありますが、恐らくB型のみなさんはみなこの症状によって社会から不当なら扱いを受けているのではないでしょうか?
こんなフリーダムな人間が寄り添い、一つの家族という単位を構成していくのですから、それは争いが絶えないのか?というとそうでもないのが不思議です。
皆、自分勝手なことをしてるので、あまり
互いに気にしないでいられるからでしょう。
B型は、周りには迷惑をかけつつ、周りから受ける迷惑には恐らく鈍感な特質がある。B型人間と暮らすと周りは苦労する。しかしB型同士に置いては、これは当てはまらないのかもしれません。
こんな事を考えながらのんびりと朝のライドを楽しんでいたのですが、一つ懸念事案を見つけてしまいました。
もし僕がA型の嫁さん連れてきたら彼女は
発狂するのではないか…
人間、死ぬ程努力したら血液型が変わる事はないですよね…
{24CBAACA-F2A8-4F2C-8D36-77F7F7D7A89B:01}

B型人間の偏執さの発露

自転車趣味を、流石に家族も認め始めたか

ペンションの仕事を引き継ぐ。

その時先代社長であり父親に言われたのが、何か新しい集客を考えないと5年後には路頭に迷うぞ、と冗談混じりに脅される。

社交ダンス、ヒップホップ系の合宿宿としては業界でそこそこ名が知れ渡っているが、少子化や長引く不況、それだけじゃなく

地球温暖化
男性の女性化
ミステリーサークルの複雑化
不思議な名前の増加

などなど色んな影響は考えられるが、
ダンスだけでは食べて行けなくなる兆しは
そこかしこに在る。

で、オフシーズンの春、秋にも何か人を呼べるようにと、趣味のロードバイクを仕事に繋げたいと思った。

始めはそんな物金に成るのかと半信半疑だった家族も、徐々に機材が増え始め、住居スペースを自転車グッズが侵食しはじめる。

すると始めは嫌な顔一つもしていたがどうやら僕が本気でやろうとしてる事を認め、徐々に理解を示してくる。

{E3879191-224D-402D-8902-90088766B105:01}

ある日、父親が

せっかくだから、今ある機材並べてみろよ、と言ってくる。

自転車に関しては全く造詣の無い父親だが、これだけ揃うと流石に感心したらしく写真をとりはじめた。
まがりなりにもプロのダンサーとして生計を立てていた人間。専門外でも佳い物は佳い、と解るのかもしれない。

おしもおされぬトップモデルばかりである。やはり何がしかのオーラの様な物はでていたのかもしれないな。

R3sl
ADDICT SL
プリンス
cento 1
595
tarmacsl3
そしてコルナゴのc60

とりあえず今形になってる物を並べてみたけれど、もう、ヨダレがでてくる。
体が震えてくる。西野カナのようだ。
{BF5E51E8-8F97-48C0-A0A3-3AF211BF1B2C:01}

{0F550DDC-0F79-4FA0-B1A2-A467E7F3F589:01}

あとはorcaとSLRと586とSLXがフレームで保管されて、日の当たるのを待っている。一寸乗って見たい方、是非長野まで遊びに来てくだされ。

なんだか自慢噺のようになってしまって、その辺は勘弁してほしいです

僕が人にほこれるのは、この駿馬たちと、

あとはアイルトン・セナはおろか錦織選手でも難しいと言われ、日本三代難関資格の一つでもある
「鴻巣自動車試験場で普通自動車免許を取る」
事に、執念の17回受験して合格したことくらいなのだ。


長野県木島平にて

ダンスの宿
ちきちきばんばん

営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。

そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん