カテゴリー別アーカイブ: scott addict SL

addictSL  小布施岩松院に行ってみた。国宝逆さ鳳凰のあれです。

{5F24286B-2A7C-40A8-9A40-9B2BDCDB4864:01}

この週末また新宿から木島に戻って参りました。

ところで年々、体が都会の暮らしになじまなくなって行くのか
この数日、ちょっとした不眠症に悩まされています。

夜の23;30位に床につき、眠ろうと努力するも一向に
眠りはおとずれず、午前3;00くらいまで意識は覚醒しつづ
けます。その後浅い眠りにつくのですが体の疲れは
取れず、一日頭がぼうっとして何やら熱っぽい。

これは何事か。もともと眠りは浅い方なのですが、
ここまで睡眠に悩まされるのは初めてでした。

自分の中の何かが覚醒し、新しい意識のステージへと
アセンションが起こるのか、とささやかな期待をしてしまいながらも
日常生活を若干不便に過ごしていたのです。

そして木島に戻ってきて、ちょっと休むつもりが全く気がつかないまま
朝を迎えてしまいました。やはり体が田舎を求めているのかもしれません。

{5D6C341D-4BC4-47D2-A70F-73372445538C:01}
そんなこんなで久しぶりに木島を走ります。
父親から小布施の岩松院、逆さ鳳凰が素晴らしかったと聞いていた
ので、片道約30km。半日かけて緩くサイクリングするには
最適なコースです。

今回の相棒はアディクトSL。東京に居て、アディクトの紹介記事を
流し読みしていたらなんだか無性に乗りたくなってきてしまいました。

普段のコースからちょっと回り道して菜の花街道を通り、中野市へ、
途中のブックオフで伊坂幸太郎のゴールデンスランバーを100円で
GET.。中野イオンで昼食をとりながらダラダラと読書の時間を持ちます。

{25A5AD7A-B44F-4FF4-9995-BD25B0B3225E:01}

久しぶりにアディクトにまたがってみて、徐々にこのフレームの
特質が掴みかけてきた感じです。とにかく挙動がダイレクト。
薄皮パリっとしたフィーリングです。そして、平地も思いの他早い。
巡航性が悪くないのです。その分、足にくる。帰り道、大変なことになりました。

今は21cのチューブラーを履かせているのですが、ちょっとピーキー
すぎるので、25cのタイヤを履かせてみようかと検討中。

その後、中野から小布施、岩松院までのんびりとサイクリング。
岩松院の逆さ鳳凰。昔小学生の頃に社会科の授業で訪れたので
約27年ぶりの再開となります。

自慢じゃないですが、絵はほとんどわかりません。友達に誘われて美術館
に行ってもスラスラと駆け抜けてさっさとロビーで2chしているような人間です。

其れでも天井いっぱいに書き込まれた鳳凰の図は某かの迫力があり、
結構な時間を過ごしてしまいました。

「私は鳳凰だ~。お前の願いを一ついってみろー」

「おお、鳳凰どん、それならば、一つ願いがあります
高田馬場シェーキーズが復活するように働きかけてください」

「良しわかった。ならば供え物として刀剣乱舞の薄い本を私に捧げなさい」
「なんと、鳳凰様もそっちの趣味だったのですか!私にはあの手の売り場は
瘴気が濃すぎます!」

そんなどうでもいい妄想が頭をよぎります。

{1DA0C88D-9FF7-4D47-9782-89894016F4DE:01}
岩松院横の森。なんとういうか、太古の鬱蒼とした森の感じです。
こう日本古来の神が宿りそうな雰囲気でした。

{957A806D-223D-4FD1-8BD2-A322189A1642:01}

長野県木島平にて

ダンスの宿
ちきちきばんばん

営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。

そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

new addict SL いまさらインプレ なぜにこんなに踏みやすい

{B7B9ED74-9BA4-4B17-A6A6-0B70C40D23CF:01}

本当は外の景色の中でアディクトの写真をとりたかったのだけれど

雨続きの最近の天候の中で、仕事の隙間を縫ってちょっとだけ
走り出かける。
スキー場から村に続く長い坂を下り、やっと平地が広がり始める
所に差し掛かり、すぐに戻る。

ヒルクライムメインの短いコースなので、スマホももたず生命線
といえる鼻炎薬すら持たないで出発します。

なので写真はいつもの蛍光灯の下の味気ないものになって
しまいました。

{0F669452-C310-43B7-ACE9-8D29FF9D21CF:01}

当代最軽量フレームのアディクト。
tufoのヒルクライム使い捨ての様な超軽量タイヤを履かせていた
のですがあまりに軽すぎて下りが怖すぎました。

タイヤを高級タイヤのベロフレックスに交換してあります。

乗り心地が一変しました。タイヤの交換がここまで性能に
変化を及ぼすとはいまさらながらに驚きです。

アディクトのフロントフォーク、実測278gと超軽量。
というか、常識を疑うような軽さになっています。
一般的なハイエンドバイクのフォークが350g、軽量と
言われる物でも320g前後。

これ以上はフォークは軽くするべきではないと
言われていた昨今。平気で300gアンダーの代物
をスコットは送り出してきました。

今回タイヤを替えてみて、アディクトに対する評価が一変し
てしまうのです。それまでは異常に軽くて剛性のある、ある
意味とんがったバイク、というイメージ。
先代のアディクトはまさにそんな感じだったと思います。
とってもエキセントリック。

{7051ABD7-0689-4F1E-9AB9-7742D976F56E:01}

ベロフレックスに履き替えて、物凄くバランスの取れた
フレームだったことがいまさらになってわかりました。

20cときわめて細いタイヤですが、下りの安定感は半端ありません。
この重量でこのダウンヒル性能。特にフロントセクション。
あの軽くて華奢なフォークが、どうしてこんなにもナチュラルな
挙動をするのでしょう。

そして、BB周りが絶妙な硬さ。先代のアディクトもそうでしたが、
平地でちょっとトルクをかけるような踏み方をする時、
物凄く力を入れやすいのです。ジオメトリが関係しているのかな?

踏み込みはじめからの力の伝達時間がほかのバイクに比べ
て長い感じがします。背中の上に、板があってその板がペダル
の反発を押し返してくれるようなフィーリング。
平地ではぐんぐんスピードが乗る。

そして登りでもそんな感じで踏み続けることができるのです。
振動の収束も恐ろしく速い。
もしかしてとんでもないフレームなのではといまさらに痛感しています。

長野県木島平にて

ダンスの宿
ちきちきばんばん

営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。

そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

addict SL どんなペダリングでも登坂力にぶれがない

{F47CA633-A36A-4A03-A4D6-5B33C9CD0456:01}

コルナゴc60、リアホイールの調子がよくないので、
昨日はアディクトSLでお出かけです。

タイヤをフロントをベロフレックスに変えてから俄然
乗り心地がよくなりました。以前はTUFOの軽量タイヤ
を履かせていたのです。あくまで軽さ命。

ヒルクライムレースに出る訳ではないので、数十グラムを
気にしても仕方ないのですが、最軽量バイクの位置づけ
であるアディクトはそのへんの小さなコダワリに縛られてしまう
ところもあるのです。

ある程度乗り心地を確保したほうが、エネルギーロスも
少なくなるので最近はコンフォート性能を各メーカーが
こぞって上げてきているのは周知の事実。

ただこのベロフレックス、やたら小石がひっつきます。
そいつらが立てるパチパチチリチリと些細な音は
どうしたものか。性能には起因しないのですが、扱いの
繊細なカーボンホイールだと、ちょっと気になります。

{BD3B3D3C-D5E6-4AF7-BFA4-BB659D57E1FF:01}

とは言っても5kg前半に収まっているアディクト。
短い登坂を軽さに任せて力づくで登るのは至福のひととき。
(足の元気のうちは)
ダンシングで多少荒くペだリングしても
パンパンとはじかれるようにも登れるし、
シッティングでしっとりと足を回す時にはエスカレーターのように
静かに登っていきます。
まるでなにかパワーアシストが付いているような感覚。
ただ軽いだけではなくて、そのへんの調整が絶妙です。

平地も素晴らしいですが、やはりアディクトの本領は
登り坂にありますね。

{AF18DD4B-DF1A-4A6B-B25D-0153C7EA3A92:01}
ゆったりと50kmくらい飯山周辺を回って、
帰途につき、さあ、最後に山を登ろうかと言う時に
あえなく後輪のtufoが限界をむかえてしまいました。
125g位しかないペラっペラのタイヤです。やはり
常用使用には無理があったか・・・

まあ、正直言うとここ数日の疲れが足に出ていて
今日は登らない方がいいかなーなんて考えていました。
持ち主のコンディションを考えてパンクしてくれたのでしょうか

長野県木島平にて

ダンスの宿
ちきちきばんばん

営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。

そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ