カテゴリー別アーカイブ: scott addict SL

scott addict SL もう少し乗り込んでいく。それにしても花粉がきつい

{28D795AF-A8CB-4B74-A51D-9679842813D9:01}

この数日、花粉の量がすごいことになってるんでしょうか、目のかゆみと鼻水が
止まりません。ナザール一本を三日で使い切ってしまう勢いで鼻に打ち込んでいます。

鼻炎薬を鼻に入れたあと、首を上に上げて白目を向いてアヘ顔したくなりませんか?
キク~とかいって。

さて、addict SL サドルをちょっと変えて見ました。超軽量、尻に一切気を使わないフルカーボン
サドルからスパイダーツーテル。ちなみにどちらも中つ国から来たコピー製品です。
重量およそ六〇グラム増ですが、まあよしとします。

この偽スパイダー、ネット上で様々な議論されていますが、最近の製品は悪くありません。
何より、安いのです。野口さん二人お出ましいただければ、新品が。
重量も160-180gとかなりの軽量なことを考えると、相当コスパのいい商品です。
気がつくとうちのバイクのほとんどがこの偽スパイダーサドルをみにまといつつある。
唯一不満があるとするとレールの高さが以上に高くてちょっと野暮ったくなってしまう事。
この辺、どうにかならないんでしょうか?これが解決されたら一ダース位発注したい
レベルです。

{E770F297-2430-4075-9D2B-028602196893:01}
昨夜はマイナス五度まで冷え込み、まだまだ春と言い切れない木島平で
早朝ライドしてきました。

これで尻への攻撃性は大分緩和。昨日のサーベロのノリ味を反芻しつつ、
新しいaddictと向き合っていきます。
足へのダメージはやはり結構なものがあって、着々と足に乳酸が溜まっていきます。
それはもう仕方ありません。こいつは生粋のレーシングバイクなのです。

加速性、足が続く限りは、ソリッドで硬質な、感触で速度が伸びていきます。この
辺の運動性はさすがです。

振動吸収性ですが、サーベロはサスペンションが付いているかのように路面の
ギャップをいなしていくのに比べると、addictの衝撃のいなし方は力尽くで
振動の立ち上がりを押さえつけるような感じがします。ギャップをひろうとコツンと
衝撃を感じたあと、それが一瞬で収束。これはこれで楽しい感覚です。

初乗りの時は硬さと軽さと運動性だけが印象に残りましたが、走りの質は、
やはりかなり洗練された物なんだと思います。現在主流となっている万能性の軽量
フレームとはちょっと違った矛先に向かっているんじゃないでしょうか。

むかしからスコットはどこか斜めに構えた硬派なような不良のようなイメージが
ありましたが、このバイクにも独自のスコットの世界観が息づいているのでしょう。

{F7ACE7D4-9C2F-4C93-BFA5-155B6887DA1F:01}

長野県木島平にて

ダンスの宿
ちきちきばんばん

営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。

そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

addictSL  小布施岩松院に行ってみた。国宝逆さ鳳凰のあれです。

{5F24286B-2A7C-40A8-9A40-9B2BDCDB4864:01}

この週末また新宿から木島に戻って参りました。

ところで年々、体が都会の暮らしになじまなくなって行くのか
この数日、ちょっとした不眠症に悩まされています。

夜の23;30位に床につき、眠ろうと努力するも一向に
眠りはおとずれず、午前3;00くらいまで意識は覚醒しつづ
けます。その後浅い眠りにつくのですが体の疲れは
取れず、一日頭がぼうっとして何やら熱っぽい。

これは何事か。もともと眠りは浅い方なのですが、
ここまで睡眠に悩まされるのは初めてでした。

自分の中の何かが覚醒し、新しい意識のステージへと
アセンションが起こるのか、とささやかな期待をしてしまいながらも
日常生活を若干不便に過ごしていたのです。

そして木島に戻ってきて、ちょっと休むつもりが全く気がつかないまま
朝を迎えてしまいました。やはり体が田舎を求めているのかもしれません。

{5D6C341D-4BC4-47D2-A70F-73372445538C:01}
そんなこんなで久しぶりに木島を走ります。
父親から小布施の岩松院、逆さ鳳凰が素晴らしかったと聞いていた
ので、片道約30km。半日かけて緩くサイクリングするには
最適なコースです。

今回の相棒はアディクトSL。東京に居て、アディクトの紹介記事を
流し読みしていたらなんだか無性に乗りたくなってきてしまいました。

普段のコースからちょっと回り道して菜の花街道を通り、中野市へ、
途中のブックオフで伊坂幸太郎のゴールデンスランバーを100円で
GET.。中野イオンで昼食をとりながらダラダラと読書の時間を持ちます。

{25A5AD7A-B44F-4FF4-9995-BD25B0B3225E:01}

久しぶりにアディクトにまたがってみて、徐々にこのフレームの
特質が掴みかけてきた感じです。とにかく挙動がダイレクト。
薄皮パリっとしたフィーリングです。そして、平地も思いの他早い。
巡航性が悪くないのです。その分、足にくる。帰り道、大変なことになりました。

今は21cのチューブラーを履かせているのですが、ちょっとピーキー
すぎるので、25cのタイヤを履かせてみようかと検討中。

その後、中野から小布施、岩松院までのんびりとサイクリング。
岩松院の逆さ鳳凰。昔小学生の頃に社会科の授業で訪れたので
約27年ぶりの再開となります。

自慢じゃないですが、絵はほとんどわかりません。友達に誘われて美術館
に行ってもスラスラと駆け抜けてさっさとロビーで2chしているような人間です。

其れでも天井いっぱいに書き込まれた鳳凰の図は某かの迫力があり、
結構な時間を過ごしてしまいました。

「私は鳳凰だ~。お前の願いを一ついってみろー」

「おお、鳳凰どん、それならば、一つ願いがあります
高田馬場シェーキーズが復活するように働きかけてください」

「良しわかった。ならば供え物として刀剣乱舞の薄い本を私に捧げなさい」
「なんと、鳳凰様もそっちの趣味だったのですか!私にはあの手の売り場は
瘴気が濃すぎます!」

そんなどうでもいい妄想が頭をよぎります。

{1DA0C88D-9FF7-4D47-9782-89894016F4DE:01}
岩松院横の森。なんとういうか、太古の鬱蒼とした森の感じです。
こう日本古来の神が宿りそうな雰囲気でした。

{957A806D-223D-4FD1-8BD2-A322189A1642:01}

長野県木島平にて

ダンスの宿
ちきちきばんばん

営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。

そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん