カテゴリー別アーカイブ: super six evo

super six evo himod  乗り込んでみる二日目。 シートクランプ付近に異変

いよいよ本腰入れてevoに乗り込む。色々なバイクに乗っていくうちにバイクの好みも変わってくる。はじめは判りやすく超軽量だったり、高剛性とかパリッと乾いているとかびょんびょんバネ感がある等々の要素に注目してしまう。

目に見える数値やら掴み易い個性に興奮して「すげえ、僕の考える最強のバイクだコレ」などと単純な感想を述べては喜んでいた頃もある。

バランス、親和性、安全性など地味で一見わかりにくい要素はどうしても二の次に成ってしまったりするのだ。 続きを読む super six evo himod  乗り込んでみる二日目。 シートクランプ付近に異変

super six evo himod に乗る。一日目

いよいよevoに乗り込む初日。考えてみるとevoというありふれた単語が、このsuper six evo (hi mod)の固有名詞になってしまった感もある。これは中々すごい事なのかもしれない。

その位に革命的であった、多くのサイクリストを虜にした、そんな名車とこれから数日を共にするのだ。端整で爽やかなルックスと相まって、意識しなくても脳内麻薬が分泌されてくる。

が、初感は肩透かしだったのだ。さあ、どうしてくれよう

続きを読む super six evo himod に乗る。一日目

序文・super six evo に今まで乗らなかった訳

昨年末に鳴り物入りで打ちにやって来た物の、今まで殆ど乗る機会がないままバイクスタンドに収まり続けていたsuper six evo 。

まあ、超軽量フレームの上にsram red にR-sysで6kgジャストと超軽量車なのでスタンドに負担が掛からないしいいや、なんて思っていたわけではないけれど。これからしばらくは、ロードシーンに革命を起こしたこいつに向き合ってみたいと思うわけでありまして、その序文となります。 続きを読む 序文・super six evo に今まで乗らなかった訳