パーツいんぷれっしょん 番外編その3 ~福岡正信 わら一本の革命~

・人間というのは何一つとして知っていない。人のなすこと、人為に何一つとして意味なんぞ無いのだ

いきなりそんな事を言われてしまうと、我々矮小なる人間の些細なもがき、石にかじりつくような日々のもがき、垂れ流される汗と小便と鼻水にまみれた日々の果ての営みと、それを維持するためのもがきも。全否定されてしまうようではある。

なんだかもがいてばかりの人生のようだけれど

 

続きを読む パーツいんぷれっしょん 番外編その3 ~福岡正信 わら一本の革命~