パーツインプレッション 新型dura-ace BR R-9100

ボディの肥大化、ブースター増設、構造の単純化。黒塗りの塗装は、「dura-ace」のアイデンティティの一つである

「超超ジェラルミンによる構造体」という事実をみずから否定するかの様にも思えてくる。

 

新しくなった9100系デュラエースは、それまでのデュラエースの系譜からは外れてしまった物。進化の特異点。

そんな感想を、妄想を抱かざるを得ない一連の記事の続きでございまする。

続きを読む パーツインプレッション 新型dura-ace BR R-9100