BMC SLR REDクランクの誘惑に負けた

先日、またもオークションの奇跡が起こる。

スラムREDの
クランク、
ブレーキ、
RD.FD
がタダ見たいな値段で落札できた。
厳密に言うと、クランクとRD売ったらお釣りが来る様な値段。
年に数回、こんな事がおこる。だからマメにオークションをチェックするのは、ここ数年の習慣なのだ。
ウチに揃えてあるバイクは殆どそんな感じでパーツを揃えているので実は結構、目の玉が飛び出るくらい安く仕上がっている自信がある。
で、全部売ってしまって、来年度のフレーム購入の資金にしようかと思っていた。
が、やはり高価なロードのパーツは魔性の
存在。昔から、アレは佳く人を惑わす。
いけないと思いつつも、ちょっと付けてみるだけ。作業の経験を増やすのもメンテナンス技術向上に必要だ、などど心の何処かでは歯止めが効かなくなることを予想しながら

クランクだけでも付け替えてしまう….

あー、いいね。

シマノ5700のクランクからの換装なので
本来練習用のバイクには勿体無い換装。
この、向こう側から透けて見えるSRAMの
文字がやる気をそそる。
結局、クランクだけは手元に残す事になってしまった。試しに付けてみよう、と思った瞬間心の何処かでこうなる事を予測しながら。
まったく漢ってのは時に望んで罠にかかる生き物だと、思い知らされてしまった。
長野県木島平にて
 
ダンスの宿
ちきちきばんばん
 
営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。
 
そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA