BMC SLR01 異音原因究明 11sチェーンで10sコンポは動くか

なにせ、ロードバイクを初めて買ったのが
オークションの中古車で、その数ヵ月後には
それをバラしてフレーム組みに挑戦していた。

新品の、きちんとショップで調整された自転車というものに
よく考えたら乗った事なかったのか、と実に今更気づかされた。

BMC SLR のリア駆動部分の異音が無視できなくなり始めて
いろいろ原因を探った挙句、チェーンが怪しいのではないかと
疑いを持ったまでが前回。

今組み付けているコンポはほとんどシマノ旧10sの物
チェーンだけが7900のものなので、そこの相性がもしかして
良くないのかもしれないと。

翌日、午前中、気もそぞろにショップに足を向ける。
チェーンの棚の前に立つと、7800のチェーンを買うはず
だったのだが、気がついたら6800のチェーンを手にしていた

そう、11sの最新式のチェーンである。

10sコンポに11sチェーンをつけたらきちんと変速してくれるのか。どもちろんメーカーは推奨しない組合わせ。

どうしても試してみたくなってしまったのだ。やはり、人間好奇心には逆らえない。
そしてこういう逸脱がいつも歴史を進ませてきたのだ、とよくわからない
理由で自分を納得させるのはいつものこと。

さて、6800のチェーン。ちなみに価格はほとんど7800と変わらなかった。

ふくろからあけてみる。質感は7900のものよりも、やや梨地かかっている。マットだ。

組み付けてみるも、やはり異音は鳴り止まず。

結局原因はスプロケットの固定リングの緩みにあったのだった。

異常のない状態で乗り出す、その自転車の静粛性は大したもので、
調整前と性能的にはほとんどかわりないはずなのに、ただ粛々とドライブトレインが回転しているだけの事で、数段別の乗り物に感じてしまう。

肝心の変速性能はというと、11sチェーンでもきちんと、いや10sチェーン以上の変速性能を発揮してくれた。足に感じるフィーリングも、
7900のメカメカした精密機械が駆動している感じに比べると
そのマットな質感そのままに、なにかシームレスな感触を覚えたのだけれど、それは気分的なものかも知れない。

 

長野県木島平にて
 
ダンスの宿
ちきちきばんばん
 
営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。
 
そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA