BMC SLX01とコスミックカーボン(中華)

当ペンションにて揃えいるロードバイク、
何故か2008~9年の物のが多い。
多分僕がいよいよ本格的にロードバイクに嵌りはじめ、憧れと手に届かないもどかしさで煩悶としていた時期がこの頃だからかもしれない。
ピナレロ プリンス
オルベア オルカ
ADDICT
R3SL
…..
今回のSLXもやはり2009年製。
実験的な試みが沢山詰め込まれ、あっという間にカタログ落ちしてしまった不思議な
機体。
c60を血肉を削る様にして無理やり手にいれて、このSLXを手放そうかと一時は考えた事もあったけれど、結局手元に残してしまった。
夏の給料で、色々ホイールを追加した時に
このSLXをどうしても蘇らせたい衝動にかられてしまった。

リア、ENVEの65

フロント コリマ メディウム
SLXはどうしてもカタログのレイノルズを
履かせた丹精なイメージが強い。
この組み合わせはなんだかピンとこなかった。
僕の持ってるレイノルズは32mvでちょっと高さがたりない。それにすでにADDICTに嵌ってしまってる。
さて、どうしたものか

コスカボ、の中華ホイール。うん。

これはいい。
何と無くペイントの凝っているフレームには地味なホイールが合うような気がしていたのだけれど、この組み合わせは見た目かなりマッチしている。
こんな見た目のバイクはおそらく今後も出ないだろう。性能云々ではなくて、手放さなくて本当に良かった。
長野県木島平にて
 
ダンスの宿
ちきちきばんばん
 
営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。
 
そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA