久しぶりにBMC SLX01をいじってみる

別に懐古主義だったり、進歩していく物に対して
どこか年より地味た愚痴をこぼすつもりはないのですが、
2008-2009年のバイクは美しい物ばかりな気がしています。

このSLXもだし、orca、ピナレロプリンス、cento1・・・

どれもこれも異彩を放っていて、それぞれのブランドが
ドヤ顔で個性的なバイクを世に放っていた様な。

このSLX. 今日は雨で外にでられなません。
カンパのアテナ11sレバーが格安で入手出来たので
組み付けてみることにしました。

ちなみに以前付けていた5800系はオルトレに移植。
しばらくコンポのない状態で飾られていたものです。

 

ああ、しかしSLXはいつ見ても美しい。
数学的でありながら、どこか破綻した感じの絶妙な
デザイン。

実際に占める面積は少ないにもかかわらず、SLXといえば
ブルー、というイメージを作り上げてしまった、巧妙なブルーの
差し色。

決して軽くはなく、乗り味も結構振動をひろってしまう。

だけれども、加速性能と巡航性、そして反応性は素晴らしく、
ダウンヒルの安定性も素晴らしい。何より乗っていてとても
楽しいマシンです。

 

当時セカンドグレードだったにもかかわらずBMCがやたら手の込んだ
特設ページを設けたり、ちなみに、あの特設ページ見たら
誰だってこのSLXが欲しくなります。

実際の販売第数はかなり少なく、製造の手間もかかるのか、
結局2シーズンしか販売されなかったという謎のバイク。

SLXといい、インペックといい、たまにエンジニアが
好きなことやらかしてしまった感のあるバイクは
たまらなくいとおしくなります。

譲ってくれと言われても絶対に首を縦にふらないんだから。

長野県木島平にて
 
ダンスの宿
ちきちきばんばん
 
営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。
 
そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

 

 

「久しぶりにBMC SLX01をいじってみる」への2件のフィードバック

  1. 1. 初めてですが、失礼致しますヽ(゚◇゚ )ノ
    占い師のKという怪しいものです笑(-_☆)色々検索していたらいつの間にかたどり着きました笑≧(´▽`)≦次回更新を心待ちにしております(o^-')b
    http://ameblo.jp/uranai-k/

  2. 2. 素敵なブログですね♪コメント失礼します。
    ★ヨウコ子です★新着記事でヒットして舞い込みました!おもしろい記事でした。書く人によって色々癖があってもしろいですね。今日は、これで失礼します。もし、よければ私のところにもおじゃま下さい。
    http://ameblo.jp/202861439/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA