LOOK586 赤い車体にかつて憧れていた

{CAB09835-F2C0-4BD9-A7AE-63D4510AC11C:01}

なんというかここ半年ほどブログをサボっていました。
特に何があったわけではなく、別に自分がブログを書かなくたって
相変わらず地球は回っているわけであり、世界はどこかに
向かって収束のスピードを速めていくわけです。

それにしても窓から覗く木島の山々は相変わらずで、
初夏の抜けるような青空と人間の営みなんぞ素知らぬ
顔でただ、そこに有り続ける。

うちがペンションの仕事を始めた時に、記念に植えた桜の木、
もう三十五年以上もたち、立派な老木になりつつある桜の木。
枝があっちこっちすき放題に伸びて、家の前の電線に干渉
しつつある。

馴染みの電気屋さんは危ないから大きな枝を
落としたほうがいい、と進言してれるのだけれど、確かにそれは
そうなんだけれど、あまりに木が雄大なのと人間の自分勝手な
理屈で物を語っているような気がしてなんとなくそのままにしてあります。

{5D9843CF-BBE8-4253-B3E7-68BBD6091EDD:01}
そして、今気づいたのは昨夜の夕方くらいからシャツが裏返しで
着ていたこと。そしてそれについて家族は誰も突っ込まない。

なんというゆるい世界だろうか。

そんな中で今日、一日連れ回すつもりのLOOK586について
ちょっと書いてみる。

サボっているこの半年間の間にうちにやってきたフレーム。

普段XSサイズのフレームに乗っていたのだけれど、そのサイズは
もしかして自転車としての見た目のバランスにわずかながら破綻
をきたしているのではないか、と近々考える機会がママありました。

そのなかでこのLOOkはSサイズとワンサイズ上のものになります。

細身の割とクラシカルな雰囲気と相まって、とても均整の採れた
プロポーションとなり、非常に気に入っています。

まだ自転車に乗り始めたばかりの頃に発表されたこのモデル。
街中で一回偶然に見かけた時、それまでのLOOKになかった
ようなデザインに一発で魅了されました。

それから気が付くともう7年くらい経っていて、そんな自転車が
自分の手元に置かれている。

なにやら、強烈に惹かれるものはいずれ自分の手元に置かれる
運命を感じるこの頃です。

自転車というものがその人の中で、ただの乗り物という位置から
身の置き場所を変え始めると、乗るべき自転車は縁となって
糸を結びはじめるのです。

長野県木島平にて

ダンスの宿
ちきちきばんばん

営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。

そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA