LOOK595はロープロファイルが良く似合う


{EC0F4279-9593-4E41-AE50-66D2D5C3E847:01}

look595


サーベロR3SLのシートポストが折れてしまったため、久しぶりにこの名車にまたがってみる。

カーボンモノコック全盛の時代に、今だにラグで繋がれ古い論法で作られた躯体は、多くの自転車好きを虜にし


最新理論で武装された最新鋭の機種を前にしてもその輝きは些かも衰えない。


寧ろのロードバイクを構成する各パイプが太く異形になり、新しい規格が盛り込まれる程にこのシンプルで美しいバイクは輝きをましていくように感じるのだ

バネがある

魔法の絨毯だ
平坦な道が、緩い傾斜路に思えるように
前方に吸い込まれていく

前時代のLOOKを評するにそんな言葉を良く目にするのだけど、久しぶりに乗り込んで見て、そのペダリングの感覚に魅了されてしまった。

それはまた後の話

あまりにも気持ちがよかったので、カーボンディープを履かせて見たくなったのだ

{081C69FA-3E64-49AB-A59B-6C9AD6E05A3E:01}


{DF777C6A-5228-458C-866A-74026A8CE172:01}

手持ちのホイールで適当にその見た目の変化を比べてみる。でも、何かしっくりこない。


全く個人的見解なんだけれど、595にはロープロファイルのホイールの良く似合うのだ。

586slにはZIPPのホイールが良く似合った。

{69C2D655-C9F0-47D9-B65E-8B7BD229AFDE:01}

プリンスなんかはディープリムと車体の好戦的イメージがピタリと嵌る。

これでコンビニにいくのは、戦車で温泉に行くような行為だ。

この違いが何なのかは良く分からないけど、ラグとモノコックによる設計思想の様な物が、もしかしたらその佇まいに微妙に
影響しているのかもしれない、何て事をつらつらと考えていた。

キシリウムSLRとか履かせてみたいな。
でもそんな金はないな…..


長野県木島平村にて

ダンスの宿
ちきちきばんばん

営業中!

そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

「LOOK595はロープロファイルが良く似合う」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA