IMG_4476

プレスフィットBB あれこれ

どうにもプレスフィットBBに苦手意識が抜けない。

高価なカーボンフレームをガンガン叩きつけてBBを抜き出すあの行為が精神的に非常な苦痛を感じてしまう。

工具でギリギリと締め上げる圧入行為もなにやら自分のキャン丸(玉)を拷問器具でギリギリと締め付けられているような気がしてしまう。

がプレスフィットBBがほぼ主流になってしまった昨今、そんなことは言ってられないのだ。

圧入BBに苦手意識を超えてアレルギーじみた反応を体が示すようになってしまいました。圧入式のフレームに乗っていると、どうにも落ち着きません。指先がちりちりし、舌の奥がじりじりするのです。

BB付近から、あの「きしりきしり」という魂を腐らせる異音が鳴り出すのではないか。そう考えるとまともなぺだりんぐもできない。

連日にわたるBB清掃とグリスアップで指先は黒ずみ始める

ガンガンとフレームを叩きつける幻聴が聞こえ始め、街中の工事現場などで何かを打ち付ける打撃音に過敏に反応し、背筋がおぞけてしまう。ついにはグリスに抗体ができてしまいメンテナンスの度にくしゃみがとまらない。

「やめろーやめてくれー。JISをかえせー」

そんな圧入恐怖症(プレスフィットフォビア)という単語が百科事典にそろそろ記載されるのではないかと。

我が家のスーパーシックスevoのBBから異音がなり始め、ついに現実とむきあい始めなければならなくなったので、本腰入れて圧入BBに向かい合ってみたいと思います。

IMG_4478 PF30 super six evo high mod 異音発生

IMG_4480 PF30 ベアリング打ち出し~洗浄 

IMG_4488 ベアリング引っこ抜き機

IMG_4483 圧入 、とりあえず問題解決

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA