自転車趣味を、流石に家族も認め始めたか

ペンションの仕事を引き継ぐ。

その時先代社長であり父親に言われたのが、何か新しい集客を考えないと5年後には路頭に迷うぞ、と冗談混じりに脅される。

社交ダンス、ヒップホップ系の合宿宿としては業界でそこそこ名が知れ渡っているが、少子化や長引く不況、それだけじゃなく

地球温暖化
男性の女性化
ミステリーサークルの複雑化
不思議な名前の増加

などなど色んな影響は考えられるが、
ダンスだけでは食べて行けなくなる兆しは
そこかしこに在る。

で、オフシーズンの春、秋にも何か人を呼べるようにと、趣味のロードバイクを仕事に繋げたいと思った。

始めはそんな物金に成るのかと半信半疑だった家族も、徐々に機材が増え始め、住居スペースを自転車グッズが侵食しはじめる。

すると始めは嫌な顔一つもしていたがどうやら僕が本気でやろうとしてる事を認め、徐々に理解を示してくる。

{E3879191-224D-402D-8902-90088766B105:01}

ある日、父親が

せっかくだから、今ある機材並べてみろよ、と言ってくる。

自転車に関しては全く造詣の無い父親だが、これだけ揃うと流石に感心したらしく写真をとりはじめた。
まがりなりにもプロのダンサーとして生計を立てていた人間。専門外でも佳い物は佳い、と解るのかもしれない。

おしもおされぬトップモデルばかりである。やはり何がしかのオーラの様な物はでていたのかもしれないな。

R3sl
ADDICT SL
プリンス
cento 1
595
tarmacsl3
そしてコルナゴのc60

とりあえず今形になってる物を並べてみたけれど、もう、ヨダレがでてくる。
体が震えてくる。西野カナのようだ。
{BF5E51E8-8F97-48C0-A0A3-3AF211BF1B2C:01}

{0F550DDC-0F79-4FA0-B1A2-A467E7F3F589:01}

あとはorcaとSLRと586とSLXがフレームで保管されて、日の当たるのを待っている。一寸乗って見たい方、是非長野まで遊びに来てくだされ。

なんだか自慢噺のようになってしまって、その辺は勘弁してほしいです

僕が人にほこれるのは、この駿馬たちと、

あとはアイルトン・セナはおろか錦織選手でも難しいと言われ、日本三代難関資格の一つでもある
「鴻巣自動車試験場で普通自動車免許を取る」
事に、執念の17回受験して合格したことくらいなのだ。


長野県木島平にて

ダンスの宿
ちきちきばんばん

営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。

そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

「自転車趣味を、流石に家族も認め始めたか」への2件のフィードバック

  1. 1. 無題
    すざましい光景ですね。どれか一台だけでもあれば満足しそうなグレードのロードが何台もある。しかもほとんどが上位グレード!

    ご家族もここまでくれば認めるしかないですね。
    しかも全部ご自分で修理されてるし。

    うまく商売に繋がればいいですね♪

    うちは靴下の製造しているんですが最近、パールイズミの靴下作っています。自分の趣味に関わる仕事ができるとなんか嬉しいもんですね(^^)v
    http://ameblo.jp/hidesega75/

  2. 2. こんにちは♪初めまして♪
    いきなりの訪問失礼します!人として共感出来る部分やそんな考えもあるんだなと学ばせて頂きました(^^)更新頑張ってください!またおじゃまさせて頂きます♪
    http://ameblo.jp/yoshie-kenkodiet/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA