TNI超軽量スプロケット〜宇宙共通の言語〜

{6CF09E7D-829E-4E54-B972-FACD8A6C858C:01}

TNI超軽量スプロケット10s11-25で104g

以前にもブログで取り扱ったのだけれど
その時はその重量だけにフォーカスして
「変態スプロケット」
とだけ言い放ってしまった。
しかし、このスプロケットのを語るにはそれだけでは言葉不足だ。
もはや、この金属を削り出した構造体は工芸品の域は達している。
NASAが地球外知的生命体を探索するために行っているプロジェクトがある。
金属製のカプセルに、
地球の位置、
人間の構造
数学と幾何学の概念
この三つをプレートに納めて宇宙空間に解き放つ。
もし、知性生命体がこの物体を発見するならその惑星の位置と、そこに住む生物、そして数学に対する理解度を通して文明のレベルを推し量る事ができる、という寸法だ。
数学は、真理にして全ての共通の言語と言われている。
そのカプセルの中にこのスプロケットを入れておいたなら、歯車である事以上にこの構造体を作り出す事ができる文明に感嘆の意を示すのではないか、そう思わせる。
{36550C04-B22D-4510-9C8A-71048C867F97:01}

通常のスプロケットと違い一つの金属塊を削り出して構成されているのだが、その肉抜きの度合いと、精密感が半端ではない。

写真ではよく分からないが中央のリングは、5本のアームで外周と繋がっている。
問題はこのリング、アームの部分以外は全て削られ中空に浮いているのだ。
スラムREDのスプロケットも削り出しだが、この部分は確か円筒形の構造になっていたはず。
文章では伝えにくいのだけれど、本当にどうやってこの空間を削り出したのか不思議に思えてくるのだ。
その時代にはあり得ないレベルの技術で製造された出土品がオーパーツと呼ばれ学者たちの頭を悩ますのだが、
このスプロケットを見ているとそんな不思議な気持ちになってくる。
単純に、軽くて耐久性の低いヒルクライム用と割り切るなかれ、
こいつは手にとって愛でる価値がある。
もっとも、このスプロケットにウットリできるようならすでにヤバイ領域に自分が入りかけていることを認識しなくてはだ。
もちろん、僕は30分以上色んな角度から飽きる事なく眺めていた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

「TNI超軽量スプロケット〜宇宙共通の言語〜」への4件のフィードバック

  1. 1. こんにちは
    コメントさせて下さい(^^)/
    このスプロケト金色で前から気になっていたのですが、アルテグラや105なんかのスプロケトと比較すると、変速性能はどんなもんなんですか?
    よろしければ教えて頂けると有難いです。
    http://ameblo.jp/houekago/

  2. 2. Re:こんにちは
    >ポタリンガ-YASUさん

    コメントありがとうございます☆
    実は、まだ長野は雪が残っていて走れなかったのです…

    五月頭に長野にもどるので、その時にまた報告できたら。
    ただネット上では105位の変速性能はある、みたいな情報はありましたね。
    http://ameblo.jp/aprfoor/

  3. 3. Re:Re:こんにちは
    >渡辺 美昌さん
    情報ありがとうございます。
    僕は派手なアイテムに目が無いので注目の商品だったので、105並みの性能があるなら、金が入りしだい欲しいのですが(笑)
    まだまだ購入したいものが有るので、渡辺さんの評価を参考せてもらおうかなぁ~
    いつもマニアックなブログをありがとうございます。
    これからも頑張って下さい(^^)/応援してます。
    http://ameblo.jp/houekago/

  4. 4. Re:Re:Re:こんにちはの
    >ポタリンガ-YASUさん
    これは、派手なだけではなくてパーツ単体で十分見応えありますよ☆

    飯さん杯はいけます(笑)
    CNCけずりにウットリできる方ならぜひオススメ!
    http://ameblo.jp/aprfoor/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA