チューブラー修理。中のチューブを入れ替えてみる。

パンクしたチューブラータイヤ一山幾らで
買い叩いた中にあった高級タイヤ
CORSAevo cx
パンク修理を試みたところ、内部のチューブが完全にお逝きになられておりました。
チーン….
表面のゴムはまだ綺麗なので、いっそ内部のチューブを入れ替えてみようかと。
{6E18C909-F9C3-483B-8FAB-14504AE69006:01}

色々ネットさがしてみてもチューブラーの

チューブ交換の記事はみつからず、本当に
やって平気なのかと気になる所ではあります。
縫い目を切って、チューブ引っ張り出すまでは良かった。
縫いつける作業が恐ろしく手間がかかる。
タイヤ直径70cmかける3.14で、およそ2m
分厚いゴム生地をガッチリと縫い付けていかなくてはならない。
指いてえ
一瞬でも針がチューブに刺さったら終わり
これは、地味な作業が嫌いではない僕でも
心が折れそうになります。そして、レザークラフト用の太い針が2本折れました。
今日やっと縫い終わりそうですが、総作業時間4~5時間はかかったのでは?
そこに時間つかう間に走った方がはやくなるぞ、と心の声が聞こえます。
果たしてそこまでして修理したコルサエボ、無事に使えるでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA