scott addict sL NEW 初乗り所管その2 剛性感。足を奪われまくる。

{0B70BDA8-E5C8-4969-BC92-AC7F72A7055B:01}

昨日に引き続き、ADDICT SL の初乗り所管ですその2。
おこがましくてインプレなんて言葉は使えません。

ちなみに先代のaddict、当時最軽量と謳われながらも、ネット上に情報がほとんど見かけない
気がしませんか?セカンドグレードの方が記事が多いくらい。一体なんじゃこりゃ、と首をかしげそうになったのを覚えています。

そんな中、あくまで個人の主観でフレームを判断するなら、結構癖のあるフレームだったような
気がします。BB周りの造形が意外にも華奢で、かなりしなりのあるフレームだった。
ペダリングのポイントを外すと、踏んでも踏んでも進まない。ツボに入るとグイーんと
伸びる。そんな印象です。あとは直進性が良かったかな。

で、今回のNEWADDICT、そんな前作とは全く違ったバイクにうまれかわっているような
気がします。

たわみは、全くと言っていいほど(僕の足では)ありません。どんなペダリングでも
その剛性感が受け止めて、推進力に変換してくれる。そして恐ろしいほど足に来る。

正直、この剛性感をまだまだ持て余しています。が、
こいつは、このじゃじゃ馬をなんとか乗りこなしてやろう、と乗り手を煽るような
何かを感じさせます。悔しいが、もっと鍛えてやる。

{079866AD-F24A-4ED7-8FE2-D41F092914FC:01}

午後は、久しぶりにサーベロR3SLに跨りました。
午前中が恐ろしいじゃじゃ馬に載っていのもあって、R3の気立ての良さに
改めて惚れ直す。六年前にこの性能を実現しているのはすごい。

addictのサドルは快適性皆無、尻を駆逐しにくるようなフルカーボンのサドルだったので
比べるのはフェアではありませんが。明日はaddctのサドルをちょっとかえてみようと
思います。

長野県木島平にて

ダンスの宿
ちきちきばんばん

営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。

そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

「scott addict sL NEW 初乗り所管その2 剛性感。足を奪われまくる。」への1件のフィードバック

  1. 1. どうもです(#^.^#)☆
    記事読ませて頂きました!色々な方のブログを読むのが趣味なのでまた遊びに伺わせて頂きます(_≧Д≦)ノ彡☆♪では、失礼します♪
    http://ameblo.jp/patuo-game-tv/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA