cento1 天気がよ過ぎてセロトニンが出まくる。

三連休の中日。
初夏と夏の盛りの境い目、日差し目が眩む程眩しいが、頬を撫でる風はまた涼しく、
北信州のこの時期はどうしようもなく心が
騒ぎます。
先日までの鬱々とした天候は何処にいったのか。
抜けるような青空。
山の向こうにうず高く積み重なる積乱雲。
そして脳内のビキニギャル達。
流石、甲信越のハワイとまで言われた木島平(嘘)
夏ですね。TUBEの季節ですね。
脳内にドーパミンとセロトニンがドバドバと噴出してくる。
合宿準備の仕事をほっぽりだして、ちよっと遠乗りに出かけてきました。
服なんか着てる場合じゃねえ、と裸で飛び出したいか、流石にそれは捕まります。
{A8112EF3-493F-4593-831D-161320491F4D:01}

先日無事に改修工事も終えた

ウィリエールかつてのフラッグシップ
cento1
このカラーはかなり希少な物だと思います。
最近のウィリエールはちょっとレーシーなデザインが過ぎて、この頃の優雅さが好きです。
{0BA532C6-9A48-4276-A418-9AD6CA0E9D94:01}

写真が少ししらっちゃけてしまいましたが、延々と続く農道をのんびりと駆けてゆく。両手には一面青々とした田圃が広がります。

cento1の乗り心地は本当に素晴らしい。
{3052DD2E-4275-4098-9A3C-B4B9F2777E21:01}

シートステーとチェーンステーが一体になって弧を描く特徴的なリヤエンド。

これが効いているのか、リヤのトラクションの掛かりが凄まじい。
ラフにペダルを踏み込んでも全ての力を
動力に変換して、力強くぐんぐんと進んでいきます。
先日のったADDICT何かは適当に踏んでも
全然走ってくれない感じ。
フロントセクションもしっかり硬く抜群の安定性。重心がかなり低いような気もします。
20km程いって隣町の中野市に差し掛かる頃に、そろそろ昼時、戻らないと母親が心配しだすので(笑)引き返すことに。
{0AB4089D-56FA-496A-9106-7E738C9F2D87:01}

最後はいつも奥に見える山の中腹まで登らないといけません。

centoのトラクションは登りでも力強く、いつもより楽だった気がします。
家に戻ると父親が朝風呂浴びてたらしく、残り湯がまだ温かい。しっかりと汗を流す事ができました。

「cento1 天気がよ過ぎてセロトニンが出まくる。」への3件のフィードバック

  1. 1. はじめまして♡さりと申します(^。^)
    ブログでいろいろ回っていたらたどり着きました(๑╹ڡ╹๑)♡とってもよかったですよ☆彡 また遊びに行きますね(・ω<)次も楽しみにしてます♡ でわでわ(^^♪おじゃましました(*^_^*)
    http://ameblo.jp/katsumi0002/

  2. 2. 玄関]・▽・)ノ ぉじゃまします♪
    どぉもです(^^)ブログ拝見させて頂きました(๑╹ڡ╹๑)他の記事も色々読んでみたいと思いましたので、また拝見させてください(^^)♫みきのブログにも遊びにきてください(≧∇≦)失礼します♪
    http://ameblo.jp/miki-kchu1104/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA