カーボン補修 ボントレガーレースライトxxx

あいも変わらず、怪しいカーボンパーツを

安値で仕入れてはあれこれ補修しながら使い回している。

物が溢れ、企業は新しい製品を次から次へと世に垂れ流し、消費を加速させようとしている現代に

まったく流れに逆行しているのか、それとも寧ろ時代に沿っているのか。何れにせよ経済活動に対しては優しくない行為、何て事を考えながら今回はシートポストです

ボントレガーのレースライトxxx
曲線と白いラインが何とも艶かしくサーベロR3SLのグラフィックとマッチしている。

先日田舎のアップダウンと荒れた道を走っている時にめきょりと嫌な音を立ててクランプ部分が歪んでしまったのです

もともと、ジャンク品として2000円位で入手した物なので良くここまで持ったというべきではあります。

{8A61D7F1-4E4D-4556-B974-F6482927F7CF:01}

{F53AE9CE-0DB8-4138-A317-F500E544B37E:01}

普通に買ったらかなりの値段がする。

かなり気に入っていた品なのでやはりカーボン補修を施すことにします。

{41EB32A1-0036-4B63-BDA2-330DBAFE9FCF:01}

クラック部分を削りこんで、カーボンを積層させます。およそ5プライ

当然シートポストなので、ここからツライチに削りこんでいきます。

{D1B591EC-BABD-4415-9ADA-2F82B59F1594:01}

果たして強度はだいじょぶかと、クランプを締め付けてみると、またまためきょりと

嫌な音が….

やはり厚みを出せないので強度が上手くだせません。やり方をかえなくては

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA