IMG_20151217_183229

カーボン補修 インターマックス X ライト

IMG_20151217_183316

またも友人をだまくらかして、ロードバイクの魔界にひきづり込んでしまいました。今回入手したフレームはこちら。初めての印玉

IMG_20151217_183229

IMG_20151217_183327

 

インターマックス X ライト

モデル年式は詳しくは判りませんが、2013年か14年あたりでしょう。大分垢抜けたデザインになっております。

落札金額は200ぺヤングほどと言っておきましょうか。

トップチューブにひびがあり、指で押すとぺこぺこするので当然このままでは乗れませんが、充分修理範囲内です。

という訳でまずはフレーム検分

各チューブはかなりマッシブです。フォーククラウンあたりのヴォリューミーな事といったらかなりのレベルですね。ヘッドパーツはおそらく下側1と2分の一インチ。

シートチューブは最近珍しい31,4mのものでした。27,2のポストを持ってきていたので、あとでかますシムを探してこなければなりません。

BBも最近珍しいスレッドタイプです。これは組み立てる側からしたら嬉しい限り。個人的には圧入タイプはどうにも好きになれません。

それ以外は至ってオーソドックスなつくりになっています。唯一、ブレーキアーチの造詣がちょっとエロチックですが。

秤が無いので重量はわかりませんが、かなり軽いフレームです。薄くパリッと作ってあるのが持っても解る。Xライトというくらいですから重かったら名称詐欺で引っかかりますね。

という訳で近日中に補修、組み立てに入ります。同じく、マドン6の組み立てもやらなければなりません。何だか忙しいクリスマスになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA