colnago c60 カーボン補修 その色合いに迫れるか

COLNAGO c60

やはり特別なフレームで、どうにも高価な美術品を扱うかの様にいつも緊張してしまう。

修復作業をするに、作業部屋に持ち運ぶ時にも何処かぶつけないように、とても繊細になってしまうのだ。

緊張して、会いたくて会えなくて手が震える。西野カナさんのように

そんな訳でカーボン補修はおわり、表面を処理していくのだけれど、プロの板金塗装屋さんにお願いしてみる事にしたのが前回。

しかし

曰く
これは手の込んだ塗装だねー、とてもウチじゃ再現出来んよ。

あの山を超えたところに在る洞窟に、伝説の塗装名人が住んでいて、なんでもどんなフレームも元通りに塗ってしまうそうじゃ。

しかし気の難し奴でのう、果たして話を聴いてくれるかどうか…..

この町の南にある泉に満月の夜にだけ生える不思議なキノコがあってな、そのキノコに、奴は目がないそうなんじゃが…

….という昔のRPGの様な会話が僕の脳内になされ、簡単に言うとウチではお断り、とのことでした。

そんなこんなで、自分でやるしかない、と
塗料をさがす。まあ、テキトーにそれっぽい色でいいやと白羽の矢がたったのが

{6012983D-D12A-449E-A3F9-C0112ABAB2B8:01}

こいつ。

で塗ってみる

{E01F40BD-D960-400D-A162-82B48E9CCE75:01}

{05E093A3-EE34-48A7-AD1F-45BBCDCB2BE4:01}

あれ、殆ど同色じゃない?

とんだ僥倖。

c60のクリアーには金色のラメがまぶしてあって、見る角度によってそれが深い輝きを産み出します。

流石にその金色のオーロラの様なのは再現できませんが、色合い、パール具合は殆ど同じ。最後にクリアー吹いたら多分もっと似てきます。

もし、同じ様にc60を削って治すプロレタリアンが幸運にもこのブロクにたどり着いたら、是非参考にしてください。
長野県木島平にて

ダンスの宿
ちきちきばんばん

営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。

そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA