colnago c60 焦れども補修はすすまず

週末は台風が直撃する

先日は月が紅くそまり

日本人のノーベル賞の期待が日々たかまり

僕は小学生の頃あまりの肥満体ゆえにベルトをしめられず、学友からノーベルト賞を
授与され

世界各地で徐々にエボラの感染が確認されはじめ

そんな風にあれやこれやと新しいニュースが流れ歳月は過ぎてゆく。

そんな中一向に進まないのは僕のc60のフレーム補修だ。

こればかりは塗料の乾燥を急がせる事が出来ず、

乾き

削り

また色を載せる

その繰り返しが黙々と続いてゆく。

もう仕方ないから色んな角度から写真をおさめ、アップしていくくらいしかない。

{51E33E1F-80E8-49B0-8E2F-A57D9D15A328:01}

それでも補修箇所がだいぶ綺麗にはなってきているか。


30男のくたびれた膝小僧
その上に咲く自転車界の美の結晶
とてもシュールな画だと思ってもらいたい。

{0A32857B-F6BE-4A53-ADAF-E7821EBE8798:01}

{DFE6C6FF-F7CB-422E-A37A-69128734D3D1:01}

この艶

この気品
伝統のジルコチューブとアルカンシェル

c60を買ってしまおうかどうしようか、煩悶している人の煩悶の材料にでもなれれば幸せです。

c60のグラデーションは、ジルコチューブの陰影とは別の陰をフレームに落とし込む。その妙を映した写真は見たことがありません。

手にしたオーナーだけがその景観を知る事になるのです。



長野県木島平にて

ダンスの宿
ちきちきばんばん

営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。

そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

「colnago c60 焦れども補修はすすまず」への3件のフィードバック

  1. 2. Re:無題
    >Minamoto Sakonさん

    コメントありがとうございます☆
    今は何とか現状維持といった所でしょうか?結構走ってもなかなか痩せない..
    そして冬がくる….

    平和賞も逃しましたね。個人的には平和賞日本国民ってのは何だか余計なお世話な感じだったのでホッとしていますが(笑)
    http://ameblo.jp/aprfoor/

  2. 3. ブログ見ましたぁ☆
    失礼致します♡色んなブログ見てたら来ちゃいました(・∀・)私のBlogとは違う感覚なのでとても勉強になりましたぁ♡最近寒くなってきましたが、風には気をつけてくださいね(;O;)
    http://ameblo.jp/mishel-127/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA