colnago c60 補修完了す。

日本列島を縦断した台風も、木島平には大した爪痕を残すには至らず、思えば大きな地震も台風もここ数年まるで縁が無い。

緊迫感を漂わせる世間のニュースを横目に
ついに人間をダメにする悪魔の化身、コタツが我が家のリビングにも姿を現した。

僕の血流不全の下半身を咥え込んでは怠惰な眠りに誘い、既に父親はその毒牙にかかり、徐々に徐々にと僕もコタツに足を取られる時間が積み重なっていく。

まあ、父親と何を話すでもなく、向かいあって互いに読書に耽る時間も悪くはないのだけれど

ううむ、いかんいかんと断腸の思いでコタツからはいでる。誰か私をこの安逸から救ってくれ….
そんなこんなでダラダラムードの北信州、木島平。ついに僕らのドリームマシン、colnago c60の補修が完了しました。

{8EEACABD-6D75-44D8-A879-0EB44F7E3B7B:01}

{33F4F117-4997-41AC-9C17-9ECFFDB6678C:01}

{F6F2360B-752F-45D6-9AFA-78689F8537E0:01}

この写真でみる限りは補修痕はそんなに目立ちませんが、近寄るとやはり素人のそれと知れてしまう。

まあ、今年度最大の話題作であり、超高級フレームをこうでもしなければ手にすることは出来なかったので仕方ありません。

コンポは基本カンパのコーラス。
クランク フルクラム
そこはスーレコで行けよと言われそうですが、既に財力の限界でごさいます。

ホイールは
リアはボーラ。
フロントはノーブランドカーボンホイール。
どちらもc60のデカールを貼ってあります。

重量は測っていません。コルナゴに重量を
問うのは、女性に体重を聴くのと同じ。そそれは野暮な行為なのです

同じくイタリアンバイク、cento1、ピナレロプリンスを試してみて重量なんぞは気にしない様になりました。

さて、問題は、このフレームを扱う時には
どうしても腫れものに触れるように神経を使ってしまう。

乗ってナンボのロードバイクにおいてこれはよくない。近々ガラスコーティングを実施することを検討しております。

長野県木島平にて

ダンスの宿
ちきちきばんばん

営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。

そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

「colnago c60 補修完了す。」への1件のフィードバック

  1. 1. オー!
    憧れのC60が復活ですね!自分として
    の一番はC40なんですが、これも
    素晴らしいフレームだと思います。
    一度でいいから乗ってみたいもんす。
    http://ameblo.jp/urajack/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA