LOOK586SL 補修再開 

正しく整備された自転車の、余計な耳にも足にも
一切のノイズの入らない完全な世界。

ああ、素晴らしい。筋肉と、血液と、心臓の脈動が
サドルとペダルとハンドルを介してトルクにかわり
ホイールがアスファルトを蹴りつける。

そんなこんなで異音解消したSLR。とりあえずいじるところがなくなると
今度は以前補修、塗装の途中で放置してあるもう一台のフレームが
気になってくる。

LooK586sl

完成されすぎた第六世代
革新的すぎる第七世代

595、585など第五世代のLOOKは今になると古い論法で
作られたバイクかもしれないけれど、僕はその人間臭さがむしろいい。

といいつつも695を金をばらまくことが趣味の有閑マダムに買ってもらえるなら
プライドを捨ててでも飛びついてしまいそうだが。

ヘッドチューブとトップチューブが完全なまでに
破断して首がもげてしまった586SLを入手したのが
春も終わりに近づく頃か。
それから色々とカーボンとエポキシを駆使しての補修工程を経、最後の塗装を一回失敗して
しまったまま長野に戻ることになった今年の夏。

ということで、こちらでできる限りの補修を進めていくことにする。

久しぶりに引っ張り出した586の塗装面は思ったより状態が悪い。

以前、最終工程のウレタンクリアーを失敗して全体が斑になって
しまったのだ。

とりあえずサーフェイサーを塗っては削りを繰り返し、表面を整える。
もうこうなると下地のデザインを残すなど行っていられなくなる。

{E9630793-83F8-49EC-A65F-FD7F7D3480B2:01}

いっそのことトップチューブはガンメタとパールで塗ってしまって
ロゴを入れ直そうか。

この状態、ぱっとみプロトタイプみたいでなんだか凄みがある。
これも悪くない。

{27BB2668-846C-48FF-A8E0-70A01B78369B:01}

{F0F0EB18-B468-4D5B-BBF4-A66AC0E2B15A:01}
長野県木島平にて

ダンスの宿
ちきちきばんばん

営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。

そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA