BMC SLR01旧モデル お別れの時が来たので、再補修を施します

{AE33E388-C1B3-4F8E-AED1-9940C2118C46:01}
久しぶりにカーボン補修記事です。 数年前に購入したBMC SLR 旧型。
新フレーム購入したために他の方の元にお嫁に行くことになりました。

キレイに仕上げて送り出してあげたいと思うのが親心です。

トップチューブ裏側に表層クラックがあったために格安にて落札できたこの娘。
ガラス繊維をひと巻きして補修してあったのですが、そのガラス層をできる限り
撤去して、カーボンにて小規模、強力な補修に切り替える作業をしていきます

{9A8D5BC7-995E-4139-80DF-AD8B850165DB:01}

ガラス繊維層。

{804F0B18-2A43-4BA7-A23A-6FE04AA811F7:01}

削り落としていきます。フレーム横にあるのが、今回使用するカーボン。
以前は6kの織りのものを使っていましたが、最近1kのもうちょっと質のいい物に
切り替えました。ビニールテープで裏貼りしてほつれないようにしてあります。

{60E5BBCE-90C3-4DD8-B256-6B74B9979035:01}

患部に樹脂を浸透させたクロスを乗っけます。今回は2層に

{BA25A695-6206-47EE-B4B6-6AD437AF0FF3:01}

そしてお約束のビニールテープモールディング。このフレームを補修したときは
まだまだ未熟で、今思えばかなりお粗末な補修をしていました。

花嫁として送り出す前に、着飾らせてあげましょう

長野県木島平にて

ダンスの宿
ちきちきばんばん

営業中!いつかはロードバイクの宿としてもやって行きたい。

そして二代目オーナーの適当な自転車ブログ
389-2303
長野県下高井郡木島平村大字上木島
3278-244
TEL0269-82-2815
ダンシングハウスちきちきばんばん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA