FSA SL-K カーボンシートポスト補修

久々のカーボン補修関係の記事です。

現在の愛車、ターマックSL3に使っているシートポスト

FSA の SL-K というモデル。FSAのカーボンポストでは上から
二番目のモデルです。

トップグレードのK-forceはデザインが派手で結構合わせるフレームを選んでしまうので個人的にはこのシンプルなデザインが気に入っています。

このKの赤い文字がアクセントになって、地味なフレームもそれなりに華やかにしてくれるし、どんなフレームも外観印象を崩すことがないので、使い回しが効く。

カーボンなので、それなりに高価な品物なんですが、それはやっぱりこのブログ。
蛇の道は蛇といいましょうか、訳ありの物をうまく手にれて、送料込2000円位
だったと思います。

シートポスト本体部分と、やぐら部分の結合にガタが来てしまって
左右に力が加わると、サドルが左右にねじれてしまいます。
そんなに気にしなかったんですが、最近そのねじれが大きくなってきてしまったので
リペアを施すことにしました。

作業は簡単、今回は手元にカーボンクロスがないので、ホームセンターで千円くらいの
ガラス繊維の布を買ってきます。

それを細く切って、やぐらと本体接合部分に巻きつけて配合したエポキシ樹脂で
強化プラスチック化させるだけです。

今回はガラスクロスを二周巻き付けてあります。そしてビニールテープで圧迫&固定。

このビニールテープがエポキシ樹脂にくっつかないことを知っているかどうかで
こういった補修作業の効率と完成度が段違いに変わります。
これから試してみようと思っている方はビニールテープは必需品です。
安いものでいいので。

エポキシ樹脂は紫外線に弱いので、本来は最終コーティングをしなければなんですが、
今回は目立つ場所ではないので、その上からビニールテープを巻いてごまかしてあります。(上部写真より)

こうした細いパイプ状の部分の補修はとても簡単なので、カーボン補修の初めの
練習としてもいいんじゃないでしょうか?

手元に使えそうな素体があるならぜひ試してみてください☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

「FSA SL-K カーボンシートポスト補修」への2件のフィードバック

  1. 1. 僕は派手好きなので
    勿論Kーforceを選択してます。中国からやってきましたが(笑)本物は手が出ないので(ToT)
    カーボンの厚みが本物は3ミリ、
    僕のは2ミリ(ToT)近いうちにポストの中にエンビパイプを接着剤と流し入れたいと考えてますρ(・・、)
    http://ameblo.jp/houekago/

  2. 2. Re:僕は派手好きなので
    >ポタリンガ-YASUさん
    勿論僕もKFORCEもってますよ、中つ国から海をこえて(笑)

    昔はヤグラの精度が悪すぎて使い物にならない、なんて話も聴いてたけど最近はマシになったみたいですね

    ドライカーボンで1mだと、大体3~4層積層に差がでてくるので確かに少し怖いです(笑)
    流石にパイプの内側にカーボン積層するのは難しいそうだなあ….
    http://ameblo.jp/aprfoor/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA