IMG_2023

試乗できます 美しきバイク紹介 その① s-works tarmac SL3

s-works tarmac SL3

SL4も、新型tarmacもいいけれど、あえてSL3でございます。SL2でもよかったんだけれど。

別にSL4に手が届かなかったわけではありません。SL4もSL2も手に入れては色々天秤にかけて、結局このSL3を手元に残し続けて今に至るのであります。

IMG_2029

スペック

STI :sram force 10s

br      :sram force

FD/RD : sram force

クランク : sram apex (笑) ちなみにチェーンリングはs-worksのものをむりくり取り付けています。このサイクロンのようなギア版はたまりません。50:36

なぜかサドルがピナレロなのはご愛嬌

ホイール 前 zipp404 ファイアクレスト チューブラー

後 ロルフプリマ TDF58    チューブラー

IMG_2026

スポーク本数が全部で12本しかありません。すっかすかです。なんでこんな基地外じみたホイールを買ってしまったのかよく覚えていません。

ホイールの向こう側にある何かをとるときに非常に便利です。

フレームサイズ54 身長175~位の方がちょうどいいでしょうか。170位でも乗れますが。とゆうか僕が乗ってるので大丈夫だと思います。

SL4は硬すぎて人間をやめないと乗りこなすことができない。かといってSL2はまだ荒削りな感じがする。新型?あれはまったく方向性が別物でしょう。やっぱり手元に残すのはSL3なのです。

なによりこのチューブを彩る古代遺跡のような模様がいいじゃありませんか。

圧倒的な漕ぎ出しの軽さ、加速力。そして薄氷を踏むようなハンドリングは、人間が自転車を操ってる感が濃密に残っていて大変エキサイティングです。そしてこれほどディープリムが似合うフレームも珍しい。

近年バイクがどんどん器用に洗練されていく中でこういう番長のようなバイクはとても愛らしく思えてきます。スラムのかっちりとしたシフト感とブレーキフィーリングも絶妙です。forceのコンポ、REDよりも実用的に使い倒せる感じが大好きなのです

この何者にも依らず、凛と立ち尽くす佇まいにびくっと来た方。

是非、試乗してくださいませ!

IMG_2028

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA