IMG_2125

試乗可能 至上のバイク紹介 ~colnago c60

自転車名 colnago C60
ブランド colnago
価格 カラオケオール千日分
サイズ 52

昨年初夏、うちに遊びに来ていた大学生の友人の団体を引き連れてサイクリングに繰り出した。

彼らは自転車には殆ど造詣が無く、自分がまたがっている自転車がどれほどすごい存在なのか全く知らない。凄い、というかしゅごいバイクなのか全く知らないのだ。そしてよりによって我が家の家宝ともいえるC60で転倒してしまった。もういやん

IMG_2122

なんてゆうかもう、美しすぎるのですよ。このバイク。

写真には写らない美しさがあるからさ、と思わず歌いたくなってしまう。こいつを見ていると。複雑な陰影とグラデーションの上を踊る金色のオーロラの様な塗膜。今では珍しくなってしまったホリゾンタル基調のシルエット。

走る芸術品とも言われたコルナゴの中でも群を抜く美しさを備えたこのバイクはしかし、厄介なことに走らせてこそ美しさが際立つものでもあるのです。ああ、これは困った。

もうこいつは走らせるのはやめて象徴的存在としてひな壇に飾っておこうか。C60が壇上にしつらえてあるだけでうちにあるバイクたちにも何らかの祝福がもたらされそうな気もしてくるぞ。

一度はそう考え、パーツをはずして壁にかけていた時期も合ったのです。がしかし、先日手に入れたdura9000系は色々ないきさつを経て結局再びc60は再び戦場に狩り出される事になりました。

新しいdura-aceが宝石の様なフレームを守ってくれる事を信じます。

とは言ったものの走らせて見れば、歴代のCの名を継ぐバイク。武踊派ガチゴリレーシングバイクなのでした。

ますます高価になってしまったよ。とほほ

IMG_2123

レーシングゼロナイトをまとった姿。

IMG_2124

ボーラをまとった神々しすぎる御姿。

c60&9000系&ボーラ。現代最高のバイクのひとつの出来上がりです。あまりに神々しくて拝みたくなりますが、偶像は打ち砕かれるのが世の常なので我慢します。

スペック

C60  サイズ52 170~175位の人にお勧め。

コンポ ALL dura-ace 9000系

リアホイール ボーラ1

フロントホイール ボーラウルトラ35 共にチューブラー

 

性能も、価格もフィーリングも桁違いです。覚悟して乗ってください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA